八島和浩 写真展 初開催

2020 1.8 Fri → 2020 1.14 Thu 

富士フォトギャラリー銀座

写真展概要

2021年1月8日(金)から1月14日(木)まで、八島和浩 初の写真展を開催します。 2016年より仕事で訪れるようになった青森県の情景に魅了され独学で写真を始めました。テーマは、「わんど」です。わんど(津軽弁)=「私達」「対岸、川の淀み」など の意味をなしますが、県外出身である私が青森県内を旅する中で出会った地元の方々との会話や風景から感じた「わんど」を表現した写真を展示する予定です。私の感じる 「わんど」は、青森が持つ風土、自然環境を象徴とした「どんより」「寒い」「雪深い」「鉛色」など、その厳しい環境の中に微かに存在する美しい情景です。つまり、私が青森で感じているこの情景をコンセプトにしています。本展が、このコンセプトから見て頂く方々に自由な発想を広げ、想像力を刺激する機会となれば幸いです。本展においては、アートディレクター・装丁家である三村漢氏に写真展構成及び写真集のアートディレクションを担当して頂きました。

写真展のみどころ

※特注木枠によるA1サイズでの展示会場の様子

◎「わんど」を表現した写真と写真集の展示

写真を組むことで表現できる本展のテーマ「わんど」の世界を表現。私の感じる「わ んど」の中から青森の華やかな一面を感じ取って下さい。この他に未展示写真を含めた写 真集「わんど」も併せて展示・販売予定です。

◎三村漢氏によるアートディレクション

アートディレクター・装丁家。写真集の出版や、 数多くの展覧会のアートディレク ションを手掛けている。『ORDINARY』『Kamuy』中西敏貴、『泉の森』 福田健太郎、『terra』GOTO AKIなど。

三村 漢

八島和浩 プロフィール

1979年福島県生まれ。2016年より仕事で訪れるようになった青森県の情景に魅了され、独学で写真を始める。仕事で訪れるようになった青森で1年の約半分、ホテル暮らしをしながら青森の風景を撮影している。

【主な受賞歴】

International Photography Awards 2020 Prize:Honorable Mention

第56回富士フイルムフォトコンテスト銅賞

東京カメラ部「日本写真100景」2020

アサヒカメラ×東京カメラ部「日本の47枚」2019

Nationalgeographic Yourshot editor's favoriteなど

  • Facebook

https://www.facebook.com/kazuhiro.yashima

友達申請は、ひと言メッセージお願いします。

  • Instagram

https://www.instagram.com/yassyphoto/

​フォロー&メッセージお気軽にどうぞ。

開催概要

八島和浩 写真展 わんど

平日 10:30~19:00  土・日・祝祭日 11:00~17:00 

注)最終日14:00まで
無料
富士フォトギャラリー銀座 
               

〒104-0061

東京都中央区銀座1丁目2-4 サクセス銀座ファーストビル4F

TEL:03-3538-9822
地下鉄 銀座線 京橋駅 3番出口より 徒歩1分

地下鉄 有楽町線 銀座一丁目駅7番出口より 徒歩1分 

JR 有楽町駅 京橋口より 徒歩5分

◎写真展名 

     

                     

◎時間        

                     

◎観覧料           

                     

◎会場          

                     

© Yassy Photography
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon