• 八島和浩

稜線と空の境界がピンクに染まる瞬間


早朝の津軽。

特に雪が降った翌日の快晴時には表現が難しいほど美しい絶景が広がる。

今回の狙いは、朝陽が登るAM5:45前後の八甲田山の稜線と空の境界がピンクに染まる瞬間。

津軽富士見湖の朝焼け

昨年はこの瞬間が悪天候のため撮影ができなかった。

今年は、タイミングよく撮影に成功。

この瞬間の感動的なところは、ピンク色に空が染まりだしたら、木々や橋がダークサイドとなり、まるで影絵を見ているかのようになるのも感動的。

今回撮影した写真は、こちらのギャラリーでも見ることができます。

こちらからどうぞ。


閲覧数:102回0件のコメント