• 八島和浩

【嬉しいご報告】ハンガリー・ブダペスト国際フォトコンテスト「The Budapest International Foto Awards」Gold Winner受賞

この度、青森県鶴田町津軽富士見湖にて撮影した「湖上の対称的な若木」を撮影した風景写真が 2021年12月2日(木)、ハンガリイー・ブダペスト国際フォトコンテスト「The Budapest International Foto Awards」 (略:BIFA)にてProfessional部門 Nature-Treesカテゴリーにおいて「GOLD WINNER 」 を受賞することができました。同カテゴリーでの受賞は日本人初とのことです。


10カテゴリーに別れているNature部門総合でのグランプリ、準グランプリまでは届きませんでしたが、TreesカテゴリーでGOLD=1等賞頂くことができました。

芸術の都ブダペストをはじめ、東欧諸国の方々に青森の風景を見て頂けるのが嬉しいです。


【受賞者一覧】 https://budapestfotoawards.com/winners/bifa/2021/

【受賞ページ】 https://budapestfotoawards.com/winners/bifa/2021/5843/


こんなご時世ですが、国内外いろんなところから青森を訪れるきっかけになったら嬉しいです。来年も大好きな青森の写真でもっと良い賞が獲れるように頑張ります!




【The Budapest International Foto Awards 2021 概要】

BIFAは、世界中の写真家を対象とした国際的なフォトコンテストです。コンテストには、プロフェッショ ナル、アマチュア、学生部門が設けられています。

BIFA審査員は、世界各国のギャラリー、写真家、画家、メディアの代表、監督から学者や専門家などで構成されています。


【受賞作品について】

青森県鶴田町にある津軽富士見湖の凍結した湖上に浮かぶ1本木を撮影した写真で受賞することができました。


Professional部門 Nature-Treesカテゴリーでの受賞は日本人初とのメールも頂きました。今後の写真活動の励みになります。


今回のコンテストにはこの1枚でエントリーしました。1枚のエントリーで不安でありましたが結果がついてきて良かったです。

閲覧数:41回0件のコメント